もし防

「マイクロチップ」の記事一覧

災害発生時に離れ離れになった多くのペットは戻らないTOP写真

災害発生時に離れ離れになった多くのペットは戻らない、という現実、その対策方法は?

災害発生時に自宅が危険な状態になった場合(またはそうなると予想される場合)は、ペットと同行避難することが飼い主さんにもペットにとっても望ましいことです。ところが、災害の種類や状況によっては同行避難が困難となるケースもあります。同行避難できず、結果としてペットが自力または他力で危険な自宅を脱出できた場合、その後彼らは飼い主さんの元に戻って来れるのでしょうか?環境省発行の記録集をもとに、過去の事例(東日本大震災、熊本地震)ではどうなったのか、その厳しい現実および今後の対策方法をお伝えするためにこの記事を書きました。
キャリーバッグ

猫との同行避難を想定しての準備【物品編】

災害時のペットとの避難に関して、環境省指導のもと各自治体では「同行避難」を原則としています。しかしながら実際はその市区町村や避難所の設備によって、同行後の受け入れの形もまちまちであるのが現状です。更に、周囲の人たちとの関わり合いも含め、クリアしなければならない様々な問題があります。当記事は、災害が発生し愛するペットと「同行避難」する事になった際に迅速に避難ができるよう、そして少しでも問題を起こさず避難生活を送られるように、普段の生活の中で準備できるものをご紹介します。
マイクロチップ導入TOPページ写真

マイクロチップを導入しよう!

迷子札や犬鑑札に加えて、世界中でも広く使われている「ペットの体内にマイクロチップを埋め込む」という対策が、大切な家族の確実な身元証明となります。ペット用のマイクロチップとはどんなものか?重要性、導入方法、値段等、詳しく説明しています。